太極採気功
太極採気功

・ 穴位採気法

 これは、ツボから気を採り入れる方法で、中級レベルの気功法です。
 これには、口鼻納気法(こうびのうきほう)という基本となる気功法が必要 になります。

 まず、両足を肩幅に開いて、全身をリラックスさせ、やや鼠径部を弛めます。
 両手を丹田の前で、男性は左手が後、右手を前にして十字に交差して重ねます。女性は反対になります。

 舌を上あごにつけ口を軽く閉じます。両目は薄目で、遠くの水平線を見るイメージです。
 そこで、腹式呼吸をします。鼻から空気を吸い、口から息を吐きます。

 この時イメージで、吸う時に澄んだ新鮮な空気を全身に採りこんで、吐く時に身体の汚くなった空気を吐き出すイメージをします。

 鼻から空気を吸うときは、お腹をふくらまし、口から息を吐くときは、お腹をへこませます。これは、ゆっくり自然に行いましょう。

 また、この気功法は、5種類あります。そのうちの一つである採四方気功を紹介しましょう。


・ 採四方気功

 四季より気を採り入れる方法で、春は東方、夏は南方、秋は西方、冬は北方から気を採り入れます。

 ・五指合気式

 ・太極行気式(走太極歩七歩)・・・気戸穴より採り入れる

 ・天門貫気式(百会採気式)・・・百会穴より採り入れる

 ・天目(印堂)貫気式(上丹田採気式)・・・印堂穴より採り入れる

 ・だん中貫気式(中丹田採気式)・・・だん中穴より採り入れる

 ・気海貫気式(下丹田採気式)・・・気海穴より採り入れる

 ・命門貫気式(命門採気式)・・・命門穴より採り入れる

 ・労宮採気式・・・労宮穴より採り入れる

 ・排病気


佐久東洋医学研究所   
堀込雅彦