全快・快気祝用Q&A

Q:お見舞い返しは、いつ位までに返したら良いですか?
一般的には退院後10日くらいまでにお返ししますが、退院後養成が長引いている場合等は遅くなって失礼にはなりませんので無理をせずにゆっくり養成しましょう。
体調がすぐれない場合は、直接お返しをお持ちするのではなく宅配でもかまいません。最近では長期入院された場合など、挨拶文やお手紙などを入れる方も多いようです。
Q:お見舞い返しに贈る商品で人気があるのは?
お見舞い返しの場合、縁起をかつぐ意味あいからか、後に残らない品や洗剤ギフト・食品類等がもっとも多く使われることが多いようです。
快気祝の場合は、配るのが大変なので軽めの商品を選ぶ方も多いです。会社関係や数人かでまとめていただいた場合、お菓子や飲料水・タオル・ソープなど、みんなで使え分けられる商品を贈っている方が多いです。
Q:お見舞い返しはいくら位が一般的?
一般的に『お祝返しは半返し』と言われるように金額の目安は頂いたお祝金・お祝品の半額以下で選ぶ方が多いようですが、高額な品やお祝金をいただいた場合は半額にこだわらず無理のない範囲で誠意を込めてお返しするようにしましょう。
お世話になった方々へは、元気になった姿を見せながら伺うと喜ばれるようです。
Q:全快祝と快気祝のちがいは何ですか?
全快祝(全快内祝)とは・・・病気、ケガ等で入院しお見舞いの際にお見舞い金・お見舞い品などを頂いた方々へほぼ完治した状態で退院した場合に返すお返しのことを全快祝といいます。一般的に全快祝の方が、縁起が良いという意味もあり多く使われています。
快気祝(快気内祝)とは・・・病気、ケガ等で入院しお見舞いの際にお見舞い金・お見舞い品などを頂いた方々へまだ体調が完全ではないが退院し、その後も通院したりする場合などに返すお見舞い返しのことを快気祝といいます。今後の回復の意味を込めて縁起の良い全快祝にする方も多いです。


全快快気Q&Aの最終更新日 : 2017-08-28



Q&Aで見つからない場合は
お気軽にご連絡下さい。

フリーダイヤル
0120-4646-40
( 渡島地域のみ )

お 問 合 せ 先
0138-41-8880
(その他地域の方)

LinkIconお問合せメールを送る