寿・結婚内祝(内祝)とは・・・

結婚や入籍した際にお祝いとして頂くお祝金・お祝品のお返しのことをいいます。
一般的に『お祝返しは半返し』と言われるように金額の目安は頂いたお祝金・お祝品の
半額以下で選ぶ方が多いようですが、高額な品やお祝金をいただいた場合は
半額にこだわらず無理のない範囲で誠意を込めてお返しするようにしましょう。
 


熨斗(ノシ)について

結婚のお祝いにいただいたお祝金・お祝品のお返しの際には
リボンがほどけないタイプ(人生で1度きりが良い行事などの意味合い)
で『結び切り』というノシを付けて贈ります。
 
●結婚式を挙げている場合は
 のし上→『寿』
 のし下→『両家の名前』右側が男性・左側が女性
 
●入籍のみ又は挙式から時間が経っている場合は
 のし上に『結婚内祝』
 のし下に『夫婦の連名』

 


結婚式をする場合:

お祝いのお返しは、挙式の1ヶ月前から当日までの間に贈るのがマナーと
なっておりますが、最近では挙式当日や挙式後にお祝いをいただく場合が多いので
いただいた日から1ヶ月以内にお返しするのが理想的です。


入籍のみの場合:

夫婦揃って初めてのお返し選びとなるので、なるべくお祝いをいただい日から
1ヶ月以内にはお返しした方が良いでしょう。(特にお互いのご両親や身内の方、
会社の上司等には失礼が無いよう早い対応が特に喜ばれるでしょう。)
出来れば身内や近しい方へのお返しは夫婦揃って伺うのが理想的です。
 
 
★オスカーからのワンポイントアドバイス!
ここでお返し品を発送する際の注意点です!
女性側の身内や知人の方へ発送する場合、実は新しい苗字まで覚えている方は
意外にも少ないようで当社に時々お問合せが来ます。
(受取拒否をされてしまったり、知らない人から荷物が来て…など)
送り状の贈り主欄には【旧姓】を入れて発送するのが良いと思います。

 

 
結婚内祝ギフトを一度に2万円以上お買上の方はカードを無料作成致します!

ご希望の方はスタッフまでお申し出下さい。
※カードのみの作成、販売等は一切致しておりません。
 
 
--- お写真はこちらからお送り下さい ---
↓ ↓ ↓
 
※件名にご夫婦お2人のフルネームを必ず入れて下さい!
 
 
 LINEから送られる方はこちら(フルネームも送信お願いします)
 
.