オールセラミッククラウンK (論文49,56に掲載症例) 
   
上顎左側側切歯の再補綴  クラウンの除去 支台築造体を除去せず支台歯形成



唇側に強いカントゥアーの付与 オールセラミッククラウンの装着(アルミナ) 装着5年経過







 


 
装着7年経過時に唇側歯質の歯肉縁下破折  咬頭嵌合位 左側方運動














クラウン除去後にプロビジョナルを作製し
クリアコンポジットによる矯正用ボタンを
接着
唇側健全歯質獲得を目的とした
エクストルージョンをプラスティック
アプライアンスを応用して行う
矯正用パワーチェーンを使用して
患者可撤式の
エクストルージョン






 







 
唇側健全歯質を獲得後の支台築造
印象採得時の支台歯
歯肉縁下形態を考慮したオールセラミック
クラウン(ジルコニア)

オールセラミッククラウンの装着



オールセラミッククラウンJ (論文52,53,54,文献Iに掲載症例 初回掲載:デンタルダイヤモンド 2008)  
   
前歯の審美不良   支台歯形成 オールセラミッククラウン(アルミナ)



 オールセラミッククラウンの装着1年経過後 

 
オールセラミッククラウンの装着4年経過後 



オールセラミッククラウンI 
   
前歯の審美不良  コンポジット充填
根管治療,支台築造,支台歯形成
オールセラミッククラウン(ジルコニア)
舌側面観
     
 装着  


オールセラミッククラウンH 
   
前歯の審美不良
深い垂直被蓋が認められた
 クラウンの除去,根管治療,支台築造後の
支台歯形成
ビスケットベイクの試適
前方誘導面の調整



ジルコニアクラウン
接触滑走部の調整により
一部ジルコニア露出
装着時
メタルタトゥは除去せず
装着時強拡大


オールセラミッククラウンG 
   
前歯の審美不良  一部,支台築造体を除去せず支台歯形成 シェードテーキング



オールセラミッククラウン(ジルコニア) 装着時 装着1ヵ月後 歯肉のクリーピングが認められる
     
 
装着1年後
 


オールセラミッククラウンF (文献II:Dental Diamond増刊号 支台歯形成2009 に掲載症例)  
     
前歯の審美不良
右側中切歯:コンポジット修復後
 一部,支台築造体を除去せず支台歯形成  中切歯:アルミナ 側切歯:ジルコニア 


 

 

 
 オールセラミッククラウンの試適 オールセラミッククラウンの装着

左側:オールセラミック装着1年2ヶ月後 
右側中切歯:コンポジット修復2年経過後
      →表面の光沢が消失している



オールセラミッククラウンE  
   
下顎前歯の支台歯形成 オールセラミッククラウン(ジルコニア)  オールセラミッククラウンの装着



オールセラミッククラウンD  
   
前歯の歯列不正  矯正を希望せず歯冠修復で対応 ファイバーポスト築造,支台歯形成



唇側に強いカントゥアーの付与  オールセラミッククラウンの装着 オールセラミッククラウン(アルミナ)



オールセラミッククラウンC

 
 
前歯の審美不良   ファイバーポスト築造,支台歯形成 オールセラミッククラウン(アルミナ)

 


 
 オールセラミッククラウンの仮着 再築盛,焼成後の最終装着 装着6ヵ月後



オールセラミッククラウンB 
   
前歯の審美不良   コンポジット充填,ファイバーポスト築造,支台歯形成 オールセラミッククラウン(ジルコニア)

 
オールセラミッククラウンの装着 



オールセラミッククラウンA (論文57に掲載症例)  
     
前歯の審美不良   コンポジット充填,ファイバーポスト築造,支台歯形成 オールセラミッククラウン(ジルコニア)

 
オールセラミッククラウンの装着 



オールセラミッククラウン@ (文献IIに掲載症例)  
     
前歯の審美不良   コンポジット充填,ファイバーポスト築造,支台歯形成 オールセラミッククラウン(アルミナ)

 
オールセラミッククラウンの装着