メタルアンレー(論文54,文献IIに掲載症例 初回掲載:デンタルダイヤモンド 2008)  
     
咬合接触滑走によるエナメル質の
チッピングが原因と思われる
第一大臼歯インレーの不適
 インレーの除去
カリエスが認められる
 

咬合接触を考慮したメタルアンレー形成
 


 

 

 

 半調節性咬合器への模型付着
右側方運動:作業側

左側方運動:平衡側
バランシングコンタクトの付与

20K金合金アンレー


 

 

 
 アンレーの装着:レジン系装着材料 装着1年経過後

装着3年6ヶ月経過後
咬合接触滑走により咬耗が認められる